スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキセンシス系の剪定について

大好きな皆さま~こんばんは♪

急に暖かくなりましたね。クレマチステキセンシス系も可愛い芽を膨らませて、春の準備をしていますね。

テキセンシス系は、クレマチスの本によると強剪定、しかも地際からカットするようにと書いてあるのですが、何年も育てていると「そうでもないかな~」と思うようにもなります。



サートレボーローレンス 

“サートレボーローレンス”の芽です。

サートレボーローレンス1 


“サートレボーローレンス”のお花です。


ダッチェスオブアルバニー 

“ダッチェスオブアルバニー”の芽です。テキセンシス系でもこのように、旧枝から芽が出ることもあるのです。

なので、このまま育てるのもありなのでは?と毎年思います。お花も沢山見られますし。

ダッチェスオブアルバニー1 

“ダッチェスオブアルバニー”のお花です。

エトワールローズ 


“エトワールローズ”です。このお花は、“ヴィチセラ系”に分類されたり“テキセンシス系”に分類されたりします。

剪定の仕方は、やはり上の2種と同じようにしています。

皆さんは、どのように剪定されていますか?教えてくださいませ。


紅の君 


ヴィオルナ系の“紅の君”です。“くれないの君”と呼んでいましたら、ジャルダンさんに“ベニの君”なんですが...と訂正された過去があります。

壺系も毎年色んな品種が作出されますね。今年はどんなお花が見られるのでしょうか?楽しみですね。

クリスマスローズの記事も続けてアップいたしますので、ご覧くださいませ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ともわい - 2016年02月13日 23:37:53

今日は暖かくなりましたね。
明日も暖かいようですが、そのあとはまた冬に戻る様で、植物たちもびっくりかな?

クレマチスも楽しみな新芽が伸び始めていますね。
春の準備これからどんどん伸びてくるのが楽しみですね。

私は、強剪定のタイプは、秋の終わりごろに、地際から思い切って剪定してますね。
なので、今の時期は鉢も地植えした場所もすっきりしてますよ。

- のぶ - 2016年02月14日 15:48:56

> 皆さんは、どのように剪定されていますか?教えてくださいませ。

クレマチスの苗は個体差があるので解説書の通りに剪定する必要はないと思います。品種や環境、天候によっては旧枝が一部生き残って新芽をつける事がありますので、株の状態を見て、枯れている枝を切れば良いのではないでしょうか。

剪定箇所はクレマチスが教えてくれると思います。

- TOTORO-K - 2016年02月14日 18:48:14

クレマチスも動き始めて来てるんですね。我が家はやっと少し前、植え替えしたところです。土の中に新芽が確認出来て準備してるって感じました。
テキセンシス系、旧枝からも芽が出るんですね。自分は毎回下から出る物だと思ってカットしてました。意外でした。

ヴィオルナ系、種類が多くなりましたよね。壷系も今は人気で、どんどん新しい花が出て来て楽しみですね。

- ベルママ - 2016年02月14日 20:25:41

こんばんは~♪
剪定は私も、マチマチで、思い切って下できるのもあれば、忙しさにかまけて切らないでいたら、上の方から新芽がでてきたりと色々です。
お婿さんの店の前に日よけを作ってほしいと言われて、3年位経つかしら?
私が面倒を、なかなか見にいかれないので、カットしないでいる所、
上のダッチェスオブアルバニー”みたいに芽が出てきてたりしてます。
これでなくちゃダメって事がないですね。

- 菫 - 2016年02月14日 20:52:40

こんばんは。

そうですよね、つい短く切ってしまいますが、以前仲良くしていたブロ友さんのきょうこさんというかたが(私の憧れのかたでした)、「割と長めに残しておくと、お花がたくさん咲くのよ~」とおっしゃっていたことがありましたよ^^
そのときは「へえ、そうなんだなあ」と感心したことがあります。

私は、今はクレマチスも少なくなってしまいましたが、まだ育てていますよ。
今後はつる性のは増やさないで、木立性のだったら増やしてもいいかなと思っています。紫の上がだめになってしまったので、リベンジしたい思いがあります。
販売されるといいんですけど。。。
こればっかりは出会いですものね、それとも、ほかのお花と出会えるかもしれませんし?ふたを開けてみないとわかりませんね^^

ともわいさん - M.ジョセフィーヌ - 2016年02月14日 21:35:29

こちらにもありがとうございます。

今日は暑いくらいでしたね。
雪も一気にとけて、植物たちもびっくりだと思います。
これでまた寒さが戻ったら...人間も調子狂っちゃいますね。

毎日クレマチスの芽を眺めて、楽しみにしていますが毎年やってしまうホジホジ病...やめられないんですよね。
それでせっかく生長していた地中の芽を、ポッキリと...(涙)

秋に剪定をされるのですね。私は2月にやっています。
ハウスの中にシャクトリ虫がいたりして、悲鳴をあげながらも退治しています。

のぶさん - M.ジョセフィーヌ - 2016年02月14日 21:38:57

こんばんは~v-291

ご無沙汰しておりました。
コメントありがとうございます。

そうですよね。系統やそれぞれに合ったように剪定するのが理想ですよね。
色んな品種を育てていますので、それぞれ違って面白いですよね。
地植えが理想ですが、なかなかそういうわけにもいかずで...自分に合ったようにも育てています。

TOTOROさん - M.ジョセフィーヌ - 2016年02月14日 21:43:27

こんばんは~v-291

ありがとうございます。
植え替え作業されているのですね。私もこれからです。
剪定をしながらですが。間に合わない場合は、鉢の上の土をちょっと変える程度だったりして...。
今年もかなりお星さまになってしまいました。
まあ...仕方ないですが...。
私も、テキセンシス系...意外でした。まるでヴィチセラ系のように思えました。

壺系、いっぱいありますね。ずっとほしいと思っていた品種にも手が届くようになりました。
サカタのタネさんや、タキイ種苗さんも力を入れ始めてくれたので。その分誘惑に負けることも多くなってしまいましたが。

ベルママさん - M.ジョセフィーヌ - 2016年02月14日 21:53:14

こんばんは~v-291

ありがとうございます。
クレマチスの剪定もなかなか難しい時あります。
立派な芽が付いていたのに、そこをカットしちゃったり...かなり凹みます。
お花がうまく咲かないからと、強剪定をしたら新しい枝が伸びてしまって、余計お花が咲かなかったり...。
日よけにクレマチスは、オシャレですよね。
私もやってみたいです。
ベルママさんのお庭は、爽やかなクレマチスが美しく咲きますよね。
私は自分と似ていると言いますが、ごちゃごちゃ、ゴテゴテという感じです。
性格が出てしまいますね。にゃははっ。

菫さん - M.ジョセフィーヌ - 2016年02月15日 23:24:38

こんばんは~v-291

ありがとうございます。
やはり旧枝を残す方、いらっしゃいますよね。
秋に思い切ってバッサリと剪定してしまうと、何とも思わないと思うのですが、今の時期の剪定だとどうしても芽を切ってしまうのがかわいそうで...。ついつい、っていうのもあります。

“紫の上”ちょっと探してみたのですが、ネットでは見つからなかったです。
販売はされているようですが、売り切れになっていますね。
きっと再度販売されるのではないでしょうか?
出会いってありますよね。壺系はまだまだ人気がありますね。
お気に入りの品種はどうしても探してしまいますね。
私はかなりお☆さまにしてしまったのですが、クレマチスだけは懲りずに続けて行こうとおもっています。

- あずきママ - 2016年03月07日 16:54:30

こんばんは。

お久しぶりです。
忘れられてしまいそうなので、たまに顔を出してるあずきママです。
剪定、結構私もいい加減です。
めんどくさくなると地際で切ってしまいますが、伸ばしっぱなしであれ~~ってこともありますよね。
金子先生が前に品種とかわからなくなったら半分くらいで切りましょうっておっしゃっていたので、札落ちしたのはそれに習ってます。

くれないのきみのほうがかっこいいのにね~~。
いろんな君があるので、もう本当についていけなくなってるあずきママです。

- mulde - 2016年03月08日 08:50:31

はじめまして
clemaさん繋がりで
拝見させていただいております。
私も同意見です。
自然の姿を楽しむのも
一興。
スペースがある場合は、そのままのヴィオルナ系も良いと思います。
クリスマスローズも
きれいにさいていますね!

あずきママさん - M.ジョセフィーヌ - 2016年03月08日 20:44:53

こんばんは~v-291
こちらこそご無沙汰してしまって、ごめんなさいです。
とっても嬉しいです。ありがとうございます。
花後に剪定すると良いのですが、どうしても放置してしまって2月頃やっとの思いで、剪定をしております。
蔓もすごい量になってしまうので、今年は一気に焼却しました。
品種がわからくなると、開花まで待たなくちゃならないですよね。

くれないの君の方が断然カッコ良いと思います。
いろんな“君”は、まだまだ続いてほしいですよね。
読み方も学が無いので、さっぱりわからずですが...未開花鉢を購入する時は、一度画像検索します。
またまた大人買いをしてしまって...まずい日々です。
これからもよろしくお願いいたします。

muldeさま - M.ジョセフィーヌ - 2016年03月08日 20:50:06

こんばんは~v-291
はじめまして、拙いブログにようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。
clemaさんのご友人ですか。私もお友達に強引になっていただいて...何年になるのでしょうか?

何でも色々やりたくなってしまって、全てマイぺースになってしまいました。
クレマチスやクリスマスローズの展示会にもなかなか行けませんので、家で楽しんでしまおうと色々集めてしまったら、さあ大変という感じなのです。
おほめいただいて、嬉しく思います。

トラックバック

URL :

プロフィール

M.ジョセフィーヌ

Author:M.ジョセフィーヌ
クレマチスやバラ、クリスマスローズを中心に育てています。皆さんと楽しく交流できたらいいなって思っております。よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
くるみっくる

殻つきクルミとクルミクラフトのお店「くるみっくる」

ショップはこちらをクリック

princess
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。